MENU

首振り、やわらか高耐久、100W、超使える USB Type-Cケーブル SUNTAIHO USB-C レビュー

令和最新版に浸食されつつある我らがAmazonですが(笑)、今回はめちゃくちゃ使えるUSB Type-C ケーブルを発掘したのでレビューとシェアをしちゃいますよ!

KAZU

スマホ、PC、iPadなどのPD対応のUSB Type-Cケーブル製品ユーザー必見!

目次

SUNTAIHO USB-C PDケーブル

今回紹介するのは中国最大のサイバー都市、深センの SUNTAIHO というメーカーのタイプCケーブルです。

一見普通のタイプCケーブルに見えますが、このケーブルはこれまでのUSB Type-Cの便利さいいとこどりの最強ケーブルに仕上がっています。

ポイント1:首折れ機能付きの100W PD対応

このUSB-Cケーブルは片側が首折れ式になっていて、左右90度ずつの180度スイングが可能になっています。

これが…

こんな感じに。

スイング自体は非常にスムーズでスイスイ動きます。そのため…

映り込みは勘弁しとくれ

iPadなどのType-C タブレット端末を使用するときに邪魔にならない角度に振ったり、縦向きで使った場合でもケーブルに負担がかからないようにすることができます。

首折れで省スペース

100のPD (Power Delivery) 出力に対応するので、昨今スタンダードになりつつあるUSB Type-Cの充電方式を採用したノートパソコンの充電もできちゃいます。

通電している時はグリーンのLEDランプが付くのも配慮が効いていてGoodですね。

僕が使っているPCはASUSのROG FLOWというゲーミングPCで、充電器がPDの65W以上(純正ACアダプタは100Wが付属)のものであれば充電することができます。

今回このケーブルでも問題なく充電できましたので、大きな純正ACアダプタは使わなくなりました。

KAZU

出張時の機材の軽量化ができました!

ケーブルが柔らかでコンパクトにまとまるぞ

巷でよく見る高耐久をうたったUSBケーブルで良く採用されているコタツケーブルのような被覆をこのUSBケーブルも採用していますが、こちらの素晴らしいところはケーブルがめちゃくちゃ柔らかいところ。

カーブが小さくできます

御覧のようにかなり小さな半径で丸めることができます。

同じような被覆が採用されたLightningケーブルも1本持っていますが、そちらはとっても硬いケーブルでこのように丸めることができません(笑)

2mを丸めてみました

2mのケーブルを丸めてみましたが手のひらサイズまで小さく丸めることができました。

これは可搬性が高いですね…出張やおでかけに持ち運ぶケーブルとしても中々便利そうです。

曲げクセがつかないのもポイントで引っ張ればクセなくまっすぐなりますし、写真のように余長を緩やかにまとめておくこともできます。

ここで先ほどの首振り機能が役に立ち、ケーブル根本付近で丸めても首が動くのでケーブルに負担がかかりません。

このスイング機構ですが、先ほど紹介したとおりかなりスムーズにスイングしますので、ケーブルやコネクタ保護力は相当高いですね。

単品も安いし2本セットならもっと安い

ケーブルはこんな風なおしゃれなパウチに入ってきます。

ラインナップは1.2mと2mの2種類

1.2mで999円、2mでも1099円とPDケーブルとしても格安です。

こちらは1.2m

こちらは2.0m

2本セット売りはさらにお得

1.2mと2.0mを組み合わせたセット販売もあります。

1.2mの2本セットが1599円、1.2mと2mの各1本セットが1699円、2mの2本セットが1799円となっておりさらにお得です。

こちらは1.2mの2本セット

こちらは1.2mと2mのセット。こちらのコスパと利便性がかなり高く一番おすすめ!

こちらは2mの2本セット。僕はこれを買いました。

こいつは令和最新版じゃないけどとても良いケーブルですぞ

クオリティ、機能、お値段どれをとっても素晴らしいケーブルです。

コンパクトで首振りのType-Cを探して試しに買ってみましたがとても気に入りました。

最近のガジェットやデジカメはほぼほぼUSB-Cになりつつあるので便利なケーブルが1本あれば超捗ります!

正直毎度深センを発端とする中国企業から驚きのプロダクトが出てきてびっくりですね。令和最新版ってもはやギャグみたいだけど、こいつにその記載がないのも安心です(笑)

KAZU

1.2mも出張や車内用に買い足しました!

ついでに100W対応の充電器やLightning変換コネクタを持っておけば、パソコン、タブレットの同時充電もできちゃいますぞ。

こちらの充電器の詳細記事も書きましたので興味があれば読んでみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる