MENU

FUJIFILM NP-W126S 格安2連バッテリー充電器 SIXOCTAVE デュアルチャージャー レビュー

富士フイルムのデジタルカメラで現在最も使われているバッテリーである「NP-W126S」ですが、最近のフジ製カメラを買っても専用のバッテリー充電器が付属しません。(USBで本体充電ができるので)

ただUSB充電ができても複数のバッテリーを運用する場合は充電器が欲しいもの。

しかし純正充電器が無駄に高い上にバッテリーも1個しか充電できないためあまり良いものとは言えません。

KAZU

最新機種X-S10などの手振れ補正搭載機はバッテリーの消費も激しいですし予備バッテリーと充電器は持っておきたいですよね。

そこで今回はSIXOCTAVEという中華メーカーの互換充電器を購入してみました。

この充電器、純正なんて目じゃないくらいに使えますよ!

目次

SIXOCTAVE DUAL USB Battery Charger

こちらがそのバッテリーチャージャーです。

中華製ですがきっちり日本語パッケージです(取説は付属しません)。

バッテリーに合わせて複数の充電器が発売されているので、ちゃんと欲しいバッテリー(今回はNP-W126S)に対応した充電器を用意してくださいね。

セットには充電器の他マイクロUSBケーブルが付属しています。

便利なUSB-C対応!

この充電器はマイクロUSBケーブルの他、USB-Cケーブルにも対応したポートが付属しているところが最大のポイント!

ここ最近の富士フイルムのカメラはほぼすべてUSB-Cケーブルに対応しているので、充電や通信でTypeCケーブルを持ち歩いている人も多いはず。

この充電器なら充電のためだけにマイクロUSBケーブルを持ち歩く必要がないので荷物の軽減にも繋がりますね。

僕はUSB-TypeCとiPhone用のライトニングコネクターを兼用するケーブルを使って運用しています。

このケーブルはUSB-C、A、ライトニングを変換でき、PD(パワーデリバリー)充電にも対応するのでカメラからガジェットの充電となんでもこなせて非常に便利ですよ。

充電具合が一目でわかるインジケーター付き

充電中はランプが点滅しながらインジケーターが上昇していき、4段階で充電状況が一目で分かります。

KAZU

フル充電状態で全ランプが点灯します。

コンパクトで持ち運びやすいおすすめ充電器

立てても抜けない(笑)

X100Vと並べてもコンパクトな充電器であることが分かります。

NP-W126S採用のカメラは総じてコンパクトなので、小さい充電器と予備バッテリーがあれば旅行や持ち歩きにも最適です!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる